ここをクリックするとオリジナルサイズで別ウィンドウに表示します

夏露 - 昨年のモデル –

イメージとしては画家の山本大貴さんの作品に憧れて、その耽美な雰囲気を出したかったのですが、力量及ばず。。といった感じになります。
モデルは昨年の秋頃に作ったモデルになります。
個人的には1度使った部品を2度使いたくなかったのですが… 第9回 和風展の時に作った浴衣の再利用です。(本当はやりたくなかったけど。。)
 
モデルは全て自作ですが、浴衣は画像検索で見つかった着物柄の画像からテクスチャを起こしております。
 
<使用ツール>
モデリング:ZBrush, MODO,Marvelous Designer
レンダリング: MODO
レタッチ:Photoshop CC

Aboutthattori43

ソフトの使用経験は以下になります。コンピュータはMacを使用しております。 DAZ Studio MODO ZBrush 3D-COAT Marvelous Designer Adobe CC Corel Painter

12 comments

  1. 之はお美しい・・・
    もうモデラーとしても別格を感じます。
    山本大貴さんの描く女性も、写実画家の中では別格だと思っていますが、確かにその雰囲気を醸し出している女性像ですね。

  2. 山本大貴さんという絵描きさんを、はじめて知りました。油彩なのですね。
    昔、スーパーリアリズムというのがあったのを思い出します。(古! トシがばればれです。(^^ゞ )
    CG、写真、絵画の関係性を、あらためて考えさせられました。

    こちらの作品も、美しいです。^^

  3. FULL自作なのが凄いですね~。リアルながらも美少女。
    3Dの高いハードル(谷とも沼とも言う)を軽く飛び越えてますね。
    3Dのキツさのない自然な感じが流石です。

  4. 女性の視線がいいですね~!
    着物の着こなしも自然な感じで素敵です。
    着物姿には少しグラマーだったような感じもしますけど・・・。^^
    山本大貴さんぽい雰囲気出ていると思いますよ。

  5. 初夏の朝のような清らかな空気感が表現されているようで美しいです。
    髪がとてもリアルなのも凄いです。
    CGなのですが精巧とか精密と言うよりも、日本画のような繊細さが感じられるところがとても魅力的だなと思いました。

  6. 光も、着物の皺やラインも、柄も、後れ毛などもふんわりと柔らかく優しく、あどけなさと儚さの共存するモデルの印象と見事に溶け合って。。。。完璧です!
    やっぱすごいなあ。私には逆立ちしても作れない絵だ(o´д`o)=3ほぉ~~

コメントを残す