ここをクリックするとオリジナルサイズで別ウィンドウに表示します

蔵の中

お集りのみなさま、ご無沙汰しております。

今年も和風展が開催されて、良かったです。

主催者さまに御礼申し上げます。m(__)m

 

「蔵の中」の続き(?)です。(^^;

sannziさんに、勝手に便乗させていただきました。

 

蔵座敷、蔵提灯、花魁の打ち掛け:HONEYさん(変な使い方して、スミマセンっ。花魁の衣装はクロスルームでいじると、良い具合に着崩れてくれますw。)

DAZ Hiro3

レンダリング:Poser10

蛇足:足下の浮世絵は歌川国貞「奇術競」の1枚です。

13 comments

  1. ドキっとしましたがHIRO3ベースなので弟のほうなのですね(^^;)
    浮世絵は家にも何点かあるのですがいつか使ってみたい素材ですね。
    100年以上前のものなので著作権関連はクリアらしいし。

  2. わ、私の便乗と言うより、去年この蔵座敷が発表された時点で、hisayanさんの掲示板に蔵の中題材を予想させるコメントが寄せられていました。
    それで今年は蔵の中祭りに成るのではと予想していました(;^_^A
    私も着崩れ感にドキッとしましたが、ヒロ君なんですね。
    小説の弟も、ちょっとナルシスっぽい美少年設定だったので、ピッタリですね。

  3. リアル系フィギュアをトゥーンレンダすると浮世絵っぽくて面白いですよね。
    ナチュラルに着崩れた感じが上手いです。
    他の方の投稿作品から更に連想して作品を作る…というのも面白い試みだなぁと思いました。

  4. お、「楠姑摩姫」ですか。似た境遇の二人が寄り添う運命に重なってるのかな。。。
    何故かこの少年の姿が黒猫にだぶって見えるのは、MAIYAさんの日本画っぽい色彩と線の雰囲気のためなのでしょうか。
    清純さの残る怪しい色香にBLファンが涎をじゅるっとしそうです。

コメントを残す