ここをクリックするとオリジナルサイズで別ウィンドウに表示します

我が首を取って手柄とせよ

二本目は歴史ネタで一枚。
ど定番の真田信繁さん。

自分のイメージだとぽっちゃりががった髭のオッサンなのですが絵にならないのでこんな感じにしてみました。

せっかくの和風展なので鎧でも自作してみようと思って作ったが無駄にポリ多かったりして不具合続出。
次回までには再度作り直しです~。

カッコつけていても兜の飾りは以前作ったリトルカウさん用だったりします。

レンダリング Poser11 Pro
レタッチ Photoshop CS5.5

お借りしたもの
武将 DAZ3d michael4
刀 hisayan様

自作
鎧、足軽、槍

7 comments

  1. 自作の鎧、威風堂々としていますね。
    後ろの雑兵達のうろたえた様子が、この信繁の強さを思わせてくれます。
    カウ君の兜(^^!
    被る人が違うと、カッコよさが違いますね。

  2. 真仁堂さんの歴史活劇路線健在なり!
    去年の大河は、「真田太平記」をリアルで視聴していた世代には、噴飯モノで二回以降全く見ませんでしたが、池波さんを知らない方や、三谷監督の作品が好きな方には面白かったかと思います。
    幸村は、やっぱり絵になりますね^_^

  3. 2年越しの足軽君たち、これだけ揃うと結構壮観ですね。^^
    信繁さん、顔がちょー男前で格好良いですね。 
    真仁堂さん独特のタッチが格好よく決まってる1毎ですね。 自作の鎧も堅牢そうで決まっております。 

  4. 信繁さん、とても強そう!!い出で立ちもカッコいいです。
    モデリング技術もどんどん上達され凄いですね。^^
    テクスチャーの質感なども良いのでリアル感があって絵に迫力が感じられます。

コメントを残す