ここをクリックするとオリジナルサイズで別ウィンドウに表示します

2017年の新人

なんか、こんなんばっかで準備不足ですみません。^^; 
今年作ったモデルになります。
類似な物が少し前にtwitterの方でMODO JAPAN GROUPさんにリツイートされたのでご覧になられた方もいらっしゃるかも知れません。
 
準備不足という事もありますが、年々ネタ的に枯渇してまして。。
ポートレート的にシンプルで申しわけありません。m(_ _)m
 
三次さんの桜花びらをもって和風とさせて下さい。(三次さん、ありがとう(;_;))
 
また、ブレザーのエンブレムについては画像検索で”ブレザー エンブレム”のキーワード検索にヒットしたものからピックアップしてテクスチャを起こさせて頂いております。
 
卒業シーズンに合わせて作ったんだけど、もう時期過ぎてるなぁ。。
 
使用アイテム
桜吹雪3Hi  ・・・三次さん
その他は自作モデル
 
<使用ツール>
モデリング:ZBrush, MODO
レンダリング: MODO
レタッチ:Photoshop CC

Aboutthattori43

ソフトの使用経験は以下になります。コンピュータはMacを使用しております。 DAZ Studio MODO ZBrush 3D-COAT Marvelous Designer Adobe CC Corel Painter

10 comments

  1. 存在感の有る女の子ですね。
    「Saya」を思い出しましたが、容姿が似ているとかではなく、毎朝家の前を通学する女子高生みたいな実在感で「Saya」を想起しました。
    衣装のブレザー等の細部の造り込みも見事だなと思います。
    新人さんと共演させていただいて此方こそ有難うございます(#^^#)

  2. 桜花散らずとも、このイノセント(海外の方だと絶対にこう形容します。)な乙女そのものが和の極致だと思います。表情、ブレザー、ポーズすべて自然、そして和風展の色物担当としてこのブレザーを突き上げる胸の存在感は絶対見逃せません。これは狼どもが群がりますよ^^

  3. 映画の中のヒロインのように生き生きしていて魅力的です。
    私がこれだけ上手くつくれたら、毎日制作すると思います。
    ところで、Reallusion Japan の キャラクタデザインコンテストの応募が、来月の20日に伸びて、どんなソフトを使ってもいいというふうに変更されたので、ぜひ応募してほしいです。
    国内外で未発表のキャラクターでないといけないのですが、締め切りまでに1か月近くあるので、THATTORI43さんなら3体くらいはおつくりになれるのではないかと期待しています。

  4. 自然な表情が素敵です。^^
    三次さんの桜の花びらの効果で表情も少し寂しげな感じにも見えてきます。
    背景とのバランス、とても良いですね。

    卒業すると彼女も社会人・・・いや、女子大生かな?
    5年後・・・大人になった彼女にも再会してみたいな~。^^

  5. シャツのボタン穴まで再現されたり、ボタンでシャツが止まってる感などの細かい作りこみ。流石ですね~。
    中途半端で満足してしまう自分が恥ずかしい。

    やっぱりショーットカットは良い!!

  6. シンプルで絵になるのは流石ですし、それに桜があろうがなかろうが十二分に和風だと思いました。人物が洋服を着ていてもしっかり和風であるところが凄いです。
    それに肌の血色がリアルと言うか、一筋縄では再現できない質感が使われているように見えますし、まさに存在感があるとはこのことかと。

  7. こちらもとても柔らかく清純で昔の原田●世を想いおこさせます(←古いw)
    しかし、THATTORI43さんの作る女性たちは、なんでこんなにピュアで穢れを感じさせないんだろう。。。そう、きっと作者が澄んだ心の持ち主だからに違いない!
    服の質感なども生地にぴったり合っているのもすごいなあと感じます。

コメントを残す