ここをクリックするとオリジナルサイズで別ウィンドウに表示します

藤花

古い写真のイメージで描きました。

Vueのエコシステムを使った藤棚の作り方は、はるらんまんさんに教えていただきました。太鼓橋は珍しく自作です。

 

TentenJ:Yamatoさん

浴衣:HONEYさん

藤の花:Toucanさん

藤の木:Wisteria_Blossoming_Vue_3/Cornucopia3D 

レンダリング:Vue 11 Infinite

19 comments

  1. 今年のMAIYAさんもちょっと味が違いますね。
    昨年までのイメージは、朧月夜の雰囲気でしたが、
    とてもビビッドな雰囲気です。雰囲気は一味違いますが、作品全体は MAIYAさんの浪漫感に満ちています!

  2. 幾重にも重なった藤花あでやかですね、
    複雑に重なり合っているのに、一つ一つの花と枝が煩雑にならずにすっきり見える藤棚、エコシステムを使いこなされているなと思いました。
    テンテンJちゃんも藤花と浴衣がお似合いです(^^

      1. Vue Complete 2016とPlant Factory 2016 Studioを買ったのですが、期待したほどたくさんの植物が入っていなかったので、シーンや素材も買わないといいものはつくれないのかな~と思っていました。
        でも、無料の素材でこんなに豪華な藤棚がつくれるのなら、私も頑張ってみようと思います。
        ありがとうございました。

        1. Vue Complete、持ってられるのですね。ソフトの説明、余分でした〜。(^^ゞ

          VUEは金喰い虫で、お買い物はどうしても多くなります(笑)。
          この絵にも、Cornucopia3Dで買った樹木を使ってますし、2005年のVUE5から使い始めたこともあり、
          お買い物は、フリー物も含めて40点になってしまいました。(^o^;;

          「和風展」掲示板に、紫陽花とツツジの作り方を追加で載せましたので、ご笑覧ください。

  3. セピア調にしたことで懐かしい過去の写真が再現されていると思います。
    髪型や着物姿がこの色彩に合っていて、大正浪漫的な雰囲気があって素敵だと思います。
    藤を見る テンテンJ ちゃんの視線も Good !(^^)b

    それにしても、見事な藤花だな~。
    エコシステムって凄い機能ですね。

  4. Vueの経験が無いのでエコシステムというのは。。 リプリケータみたいな物なのでしょうかね。
    色調、タッチがとても日本的な感じがしてデジャビュとかノスタルジックな感覚の世界に連れて行ってくれますね。
    こういう感覚にとらわれるのは年の証拠かな。。^^;  今の若い人達はどうだろう。。

  5. Poserで藤棚を試したことがありますが、うまくいきませんでした。というより重くなりすぎて・・・
    見事に藤棚を再現されていて、びっくりです。
    Vueは持っていませんので手を出しかけましたが、掲示板を見て・・・・
    同じような景観ソフトのBryceでもできるのでしょうか?

    1. Bryceですと、単純にオブジェクトの複製をしないとなりませんので、ファイルサイズが大きくなってしまい、
      ムリがあると思います。
      同じ藤の花を150個ほど配置したら、それだけで300メガを越えました。(^^;

      VUEのエコシステムは(どういう仕組みかわかりませんが)サイズを抑えられるので、物量作戦に向いてます。

      1. VUEのエコシステムは他の3Dソフトで一般的にインスタンシングと呼ばれるものだと思います。Blenderの場合はパーティクルが相当するものでしょう。

        Bryceも一応インスタンス(Instancing Lab)が使えます。
        Poserには実装されていませんがDAZ Studioは標準で使えます。

        余談ですが、Bryceは32ビットアプリなので利用可能メモリサイズの制限がありますが64ビットOS等でメモリに余裕がある場合は4GB Patch等のツールでより多くのメモリが利用可能になります。

        1. BryceのInstancing Labが使えるのは、Bryce内で作られる地形と樹木に限られます。
          インポートしたオブジェクトでは、Instancing Labで複製しても、普通に複製したのと同じ結果(ファイルサイズ等)しか
          得られないようです。

          樹木と地形にしても、VUEのエコシステムのような、ランダマイズ機能がないので(複製後、個々のオブジェクトをいじるのは
          可能ですが)コピペ感が顕著です。
          まあ、フォトリアルな自然を表現するのは、苦手なソフトです。

          1. オフトピックなのでこれ以上は続けませんが、以下はDSでBudda Statues をWavefront OBJとしてエクスポートしたものをBryce 7.1にインポートした時のBryceのメモリ使用量(タスクマネージャーの表示)です。
            インポート前 50.7 MB
            OBJインポート 132.0 MB
            Instancing Lab で800個配置 138.5 MB
            レンダリング中 191 MB (レンダリング終了後 162 MB)

            Replicateで同数(800)の場合はメモリオーバーでBryceがクラッシュしました。

  6. 豪華な藤棚ですね。下を歩いてみたいものです。
    赤い太鼓橋も綺麗ですし良いアクセントになっているのではないでしょうか。
    どことなく浮世絵調な雰囲気もあってノスタルジックですね(^^)

  7. 遠目からでもむぅっと濃密な藤の花の香りにむせかえるような印象を受けました。
    Vueのエコシステムができた時、怪しいおやじの大群を降らせた覚えがありますが、それっきりで使い方も忘れてるこの頃(--;)こういう建設的な使い方をすればよかったのだなw
    ノスタルジックで艶やかで熱気のようなものも感じさせる作品ですね

コメントを残す