ここをクリックするとオリジナルサイズで別ウィンドウに表示します

つるし折り鶴

開催者の皆様、まいど、ありがとうございます。
そして第11回和風展開催、おめでとうございますだ。

今回は時間が無かったのと、しばらくCGのソフトから離れていたので
ソフトの操作が思い出せず、お粗末な結果でございますだ。
ブランクがあるとダメねぇ。

素材
モデル・・TenTen-s・・・Yamatoさん。髪はKozaburoさん。
着物・・(村の長老の)HONEYさん。
電車・・・(懐かしの)JAZYさん。
うちわ・・(麗しの)mamomamoさん。
折り鶴・・SketchUpで発見。
背後のモデル・・Studio MayaさんちのMami。
いつもの爺さん。

レンダリング・・・D:S 4.9 Iray

12 comments

  1. 幼い女の子の表情がいいですね!
    無垢そして未来への好奇心=希望を感じます。
    レトロな電車も、単線の路線にありがちな
    ガタンゴトンとした揺れさえ感じます。
    HALさんらしい、ほのぼのとした作品だと思います^^

  2. わが県の田舎にもある「一両編成」ローカル線の旅っぽい雰囲気ですね。かわいらしいお嬢さんは浴衣でどちらへお出かけなのでしょうか。
    …それにしてもお爺さん、くつろぎすぎ(笑)。ほのぼの感がたまりません。

  3. 浴衣姿の女の子が、華やかできれいですね。
    左側に女の子のお母さんがいるのでしょうか。
    右の女子高生やお爺さんとは、どんな会話をしたのかなと想像が膨らみました。

  4. 女の子可愛い、また幸せそうですね(#^^#)
    今からお祭りに行くところなのか、それともその帰りなのか。
    こんな無邪気な表情を見ると癒されますよね。
    それを見守るじっちゃんもお姉さんの表情も優しくて良いです。

  5. 浴衣姿の女の子、女学生とおじいさんの仕草がものすごく自然体なので、お祭りに行くのかな?などなど、色々、想像が膨らみますね。(#^.^#)
    それと、車内灯や窓ガラスの映り込み、衣服の質感など上手く表現されていて、流石です!!

  6. この頃あまり見かけませんが、以前は列車の中で胡座かいてる爺さんや、正座してるお婆ちゃんがいました。^^
    「和風展」はCGの勉強にもなりますが、懐かしいあれこれを思い出させてくれて、嬉しいです。

  7. 折り鶴に花冠に和紙っぽいうちわ等々、レトロな小物が光る一枚ですね。
    しかし電車の中のはずなのに爺さんの寛ぎっぷりと言ったら…一瞬どこぞの縁側かと錯覚しました。爺さんは家から湯呑を持ってきたのか。いや、爺さんごと家の縁側から瞬間移動してきたと考えたほうがしっくりくるような佇まい…(・_・;)

  8. 折鶴を何処に飾ろうか考えているのでしょうか?
    手前の女の子がとっても良い表情をしておりますね。
    お茶を飲んでいるお爺さんの視線ですが、後ろの女の子の胸にあるように見えるのは気のせいかな~?^^;(笑

  9. ほのぼのレトロのはるさん作品だぁ。
    うきうきした様子の少女と、見守るような、昔の自分を重ねてるような視線のダイナマイトボディのお姉さん。
    それをくつろいで見つめる。。。。ジジイの存在感良いなっ!(笑

  10. YAMATOさんにKozanuroさんにJAZYさん‥‥懐かしいアイテムが現役で活躍する光景にうっかり涙ぐんだりして。そういえば今回自分も懐かしのbenten hairを使用したのでした。
    Poser初期を思い出させる優しい画風と最新のD|Sレンダテクニックが混在していてさすがです。
    いつもの爺さん見るとほっとしますw

コメントを残す