ここをクリックするとオリジナルサイズで別ウィンドウに表示します

もう一人の絵師のアトリエ

金曜日の入院が、早まって昨日退院することが
できました。さっそく第2作目をアップさせて
いただきます^^
——————
真仁堂さんの北斎のライバル
ウタマロさんですw
喜多川歌麿 本来の 画名 歌麿の読みは 
「うたまる」なのですが、「うたまろ」が人口に
膾炙(かいしゃ)しています^^
これまで、八頭身美人画の清長のように、
全身を描くところを、半身、大首絵を描き、
背景は白雲母でシンプルにすることで、
女性の感情など内面を描く画風の先駆者
の一人になりました。

ブロマイドのように、遊郭や茶屋の看板娘を
を描いたり、美人画と言えば歌麿ですが、
51歳のときに、時の将軍 家斉(オットセイ将軍
の名を冠する精力絶倫将軍)を揶揄する、
「太閤五妻洛東遊観之図」を描いたことにより
手鎖五十日の処分を受けるなど、反骨精神
もすごいものがありました。

本作、床の絵「入浴美人図(寒泉浴図)」のCG化
です。 2008年の作品のリメイクとなります。
女性モデルに、kobamaxさんのMayu2 を
使わせていただきました^^
着流し(hisayanさん作だと思います)を
重ねて、上は夏らしく黒の絽の羽織っぽく
したかったのですが、表現しきれていません^^;
この男女の顔が描かれていないのをご覧に
なって、歌麿の春画を連想された方は、
かなりの歌麿通ですね^^
——————
DAZ Studio 4.9
Genesis 3 Female
Mayu2 by kobamax
Yuami-Hair (my own prop)
Michael4(DAZ)
Utamaro-Hair (ShareCG)
燭台その1 by HONEY
着流し by hisayan
風呂場、鉄砲風呂、踏み台、絵筆、絵皿 my own prop
PhotoShop CS3

24 comments

  1. サムネイル画像では女性の足元だけ見えるという絶妙なトリミングになっていたので、何と言うかそれも含めてお見事です。
    浮世絵を実際にポージングするとなかなか自然には有り得ない状況だったりして面白い(というか難しそう?)ですね。
    タイトルからして絵師も含めて描かれたところは、今回の真仁堂さんの作品からの繋がりを持たせているようで粋だなぁと思いました(^^)

    1. コメントありがとうございます!

      北斎と歌麿は、世界的にも有名な絵師ですから
      卍こと北斎先生が和風展に出れば、
      やっぱり歌麿先生にも出ていただかなければ^^
      歌麿先生は絵の中で描かれているのが真実なら
      かなりのイケメソらしいですよw

    1. 「山田くん halさんの座布団みーんな持っていきなさい!」
      でも、「うたまろ」でいいんですよ。
      みーんな 「うたまろ」って言ってんですから^^

  2. なるほど。(^^ゞ
    歌麿さんのスケッチのシーンを想像すると、色っぽくもあり、可笑しくもあり、、ですねw
    水面のバンプを付けず、映り込みを描いても面白かったかも?、、と、余分な感想です。(^o^;; ☆\

    「麿」の読みは、昔は「まる」だったようで、柿本人麻呂も「人丸」と当て字をしてる例があります。

  3. コメントありがとうございます!
    本当はスケッチではなかったと思うのですが、
    ただ、先生の死に水をとったのは、モデルだった
    茶屋の娘(三河出のたか)とか言われているので
    まんざら写生して描いていたのかもしれませんね^^; 

    ひとまろ って呼ばないと、たぶん全員に訂正されると
    思いますよ^^ 長い物には巻かれろですw

  4. すっきり整ったレンダリングですね。
    女性もすっきりしたお尻が目を引いて、美しいなと思いました。
    元に成った浮世絵は、現代でいうアイドルのグラビア写真みたいなものだったのかもしれませんね。
    ウタマロが当時ウタマルだったとは、初めて知りました。
    ふと、桂歌丸師匠も本当は桂歌麿と付けたかったけど、かつらうたまろ、なんて呼ばれたらかなわないから歌丸にしたのかなとか、あ、訳の分からない事をすみません(;^_^A
    退院されたばかりとか、お体お大事に。

    1. コメントありがとうございます!
      前のコメントで、三河出のたかと勘違いされてしまったようですね 
      この絵のモデルではありません。申し訳ありません。
      この絵は、肉筆画で浮世絵には珍しく全裸ですと言うと
      驚かれるかもしれませんが、春画では男女とも全裸というのは
      とても少ないのです。これは呉服屋とのタイアップというのは
      一昨年の作品の中で述べさせていただいております^^;
      この元絵には、狂歌で有名な大田蜀山人の賛詩が書いて
      ありますので、二人の友好関係から寛政11年(1799)頃の作
      と言われているそうですよ^^

  5. ピチピチのムチムチボディが魅力的です。
    このポーズで生身の人間が絵のモデルをつとめるのは大変だと思いますが、3DCGだとモデルが文句を言わないので楽ですね。
    あ、でもこのポーズをとらせるのは大変だったと思います。
    iCloneと違って、DAZやPoserでのポーズ付けは手間がかかりますからね。
    ろうそくやお風呂の木の材質なども、とっても綺麗です。

    1. コメントありがとうございます!
      2008年のオリジナルのV4の方が、絵に近いプロポーションなのですが、
      Tsyukitakuさんのおっしゃるように生身感を出してみようと思い、
      より人体の関節筋肉の動きに近いG3FにV4と同じポーズを
      とらせてみました^^

    1. コメントありがとうございます!
      歌麿先生の作品の、シンプル感やすっきり感を出そうと思いクリーンな絵に
      というのは、あとから理由で、ウェザリングとか汚しがまだできないんですよね^^;
      鋭い視線 いえいえ ニヤニヤしてるかもですよw

  6. 女性の背中からヒップのラインが綺麗ですね。(#^.^#)
    蝋燭の配置や歌麿さんの仕草など、芸が細かいです。

    あっ、期間内に退院できて良かったですね。(^^♪
    くれぐれも無理をなさらず、お大事にしてくださいね。

    1. コメントありがとうございます!
      元ネタの絵のモデルはもっと年増なのですが、
      kobamaxさんのMayu2を起用したことで、
      モデル年齢がぐっと下がった感があります^^;
      私はmature(成熟)嗜好なのですが、
      そうでない方には、良し かもしれませんねw

      入院中、ここのコメント欄で労り、励ましのコメントを
      いただきありがとうございました。
      宇宙一 不幸な子にしては、予定より二日も早く退院ができ、
      危ぶまれた投稿も果たせました^^

  7. 退院おめでとうございます。予定より早いとはなによりです。
    北斎に対して歌麿登場のこの作品、顔は一切見えないアングルで感情を感じさせるという巧みなアプローチがお見事です。見えない故に想像も膨らみます…実はモデルが「さっさと描けよ、このエロオヤジ」と嫌そうな顔をしていたらどうしよう…とか(笑)。

    1. コメントありがとうございます!
      maiyaさんも言及されていますが、彼女は風呂の湯に映っているのですが、水面のざわめきで輪郭はぼやけています。もし鏡のような湯面であれば、niseisyaさんのおっしゃるように、ふてくされた表情が映っていたかもしれませんね^^;

  8. なんとも美しく色っぽい後姿ですね。
    当時としては 歌麿さんの描く女性は魅力的だったんでしょうね~。
    私には fujiko さんのこちらの女性のほうが魅力的に感じますけど・・・。^^
    歌麿さんの隣で一緒にスケッチしたいところです。^^;

    1. コメントありがとうございます!
      この元絵には、狂歌で有名な 大田蜀山人 が、
      (賛詩)
      蘭湯灔々昭儀
      坐其中若三尺寒泉
      浸明玉
      録飛燕別集語
      を書いています。
      蘭湯 とは、蘭の葉を浮かべた湯で邪気を祓う
      (菖蒲湯の起源と言われる)に入浴する
      前漢の高位の女官である昭儀に
      モデルの女性をたとえているぐらいなので
      当時の男性の眼には とても美しい というか
      高貴な女性に映ったのでしょうね^^

  9. すでに上気したようなきれいな桃色の肌♡
    そういえば、原画もかなりきれいなピンク色でしたね。風呂前に何かが。。。。
    小道具類まで含めて見事に再現されてるなと。
    そして確かに全裸はかなり珍しい。。。ナニしてても着物きてますもんねw
    歌麿といえばやはり美女のバストアップショットを思い浮かべますが、妖怪絵師と言っても良い鳥山 石燕に学んだのですね(^^;)

  10. コメントありがとうございます!
    あまり歌麿のことは詳しくないのですが、鳥山 石燕に師事してたのですね^^
    妖怪と美女はやっぱりなにかしら共通点があるのかもしれません。
    aachanさんが、国芳で描いていただいたことで今年の江戸絵師三部作に
    なりました。ありがとうございます!
    来年は、渓斎 英泉 でいこうか^^

  11. 退院おめでとう御座います。かくいう私も膝の爆弾が撥ねて養生中です。
    歌麿さんて描いてる絵のイメージもあってやはり北斎とは反対に小ぎれいなイメージありますね~。でもそこは芸術家。あれこれモデルに注文とか付けてそうですね。
    浮世絵師は色んな経歴や性格持った人たちがいて面白いテーマかもしれません。

    1. ありがとうございます!
      また、来週植皮手術で再入院になりますが^^;
      蔦屋というスポンサーもあって、吉原連だったので
      いいもの食って、いい酒飲んで、いい女に出会って
      といういい環境で描いてたと思いますね^^
      幕末から明治、大正時代、多くの浮世絵が海外に
      流出してしまいました。廃仏毀釈とか日本人って
      環境順応性が高い民族なんだと思います。
      それは、両刃の剣ですが^^;

  12. 歌麿のエロスは北斎などとまた違った味わい深さがありますね。
    っていうか春画の方だとわりとイケイケですよね。手鎖の刑に遭うだけのことはあったとw
    モデルさんのお肌の生々しいエロと、出来上がった絵の洗練されたエロスの対比が面白いです。

    1. コメントありがとうございます!
      わたしの中の歌麿のイメージは、
      アイドルブロマイド絵師とエロ絵師ですね^^
      エロとエロスは、ROSEさんの中でも違うのですね?
      叶姉妹の姉さんの方の恭子さんが、
      そうおっしゃっていましてよ^^

コメントを残す