ここをクリックするとオリジナルサイズで別ウィンドウに表示します

タクシー

次世代型。階段だって登れます。

モデル:YAN_5001z (shukky)
駕籠:yotsude kago (HONEY)
背景:Japanese Street Scenery Kit (Henriette Hasenclever)
ソフト:DAZ Studio (Iray)

13 comments

  1. お! これは東京の観光地で近い将来できそうですね^^
    疲れ知らず、不当料金請求なしw
    とエンターテインメントをまず連想しましたが、
    お年を召した方のお買い物のヘルプなど、
    福祉でもいいんじゃないでしょうか?^^

    晴れた日のお昼ごろの交差点風景 とてもいい感じです!

  2. これぞクールジャパン?面白いです。
    やはり掛け声「えっほ、えっほ」もあるのだろうか

  3. ハイテクの乗り物が、ロボットによる籠かきという発想が面白いですね。
    乗り心地がよさそうです。

  4. 籠の上の「個人」提灯が良い味出してます!!
    要人の乗車のときは、前後2体のロボは護衛役も兼ねているのでしょうか?

  5. 凄い、これはいずれ実現しそうなアイデアですね。
    坂道の多い地方、長崎とか、富士登山タクシーとか。
    どこかユーモラスな、駕籠と言うのが日本独自のアイデアだと思います。

  6. 籠に乗るのは大変だったらしいですが、未来の籠は乗り心地も良いのでしょう。
    階段に便利そうですね。^^

  7. すごい、ロボットという存在は全然和風じゃないのに、完全に和風だ!と思いました。
    人力車が車道なので、なんとなくカゴも車道と思っていましたが、
    階段も登れるという利点を考えれば、歩行者側でも良いですね。

  8. 籠が横断歩道を渡ると言う設定が面白いです。確かに車ではないですけど・・・。^^
    未来の観光地に登場してもおかしくないですね~。
    今の技術なら人がかつぐよりも揺れがなく快適に乗れそうな気がします。

  9. 大手家電メーカーのCMになりそう(^^)
    人力車も風情があってよいのですが、夏の日差しや雨の時など
    こちらの方がよけられるし人目も気にしなくてよいですね♪

  10. 東京五輪でこれがあったら外人大喜びしそうですね~。
    以外に絵の世界では収まらないかも。

Comments are closed.