ここをクリックするとオリジナルサイズで別ウィンドウに表示します

女湯、男湯の切り替え時間にはご注意ください。

「え?! この時間露天風呂は女湯だって聞いたのに 違うの?!」

「由布子姉さん あそこの人たち わたし知ってるわ... ほら去年。」

「あ! 和風なんとかの人たちね? 嫌ぁね ストーカーかしら? 毎年わたしたちといっしょなんて
 希美子ちゃん! ひとりこっちに近づいてきたぁ ひぃっ」

「あの人、去年はいなかったと思う あ あの人七年ぶりに参加したひとだわ きっと」

「希美子ちゃんっ! あなた なぜ そんなこと知ってるの?!」

「うん、去年あれから『和風展』っていうのが気になって、チェックしたら
 みなさん素敵な絵を描かれていて、それでね、
 今年は、主催者の方が昨年末 たいへんなことがあって、
 開催が危ぶまれてたんだけど、先月から開催されたみたいなの
 こっちに来ようとしてる人、コメントで「(^^♪」を付けるひとだと思う。
 案外素敵ね?」

「え? 希美子ちゃん あなたおかしいんじゃないの? わたしは嫌よ あんなのが義理の弟だなんて!」

「姉さんっ! なにもあの人と結婚するなんて わたし一言も言ってないじゃないっ!」

「あ こっちにどんどん近づいてくる 見て! 口の涎を拭いたわ! 希美子ちゃん助けてぇ!」

「姉さんっ と、とりあえず お湯に浸かりましょう。」

* この物語はフィクションであり、登場する団体・人物などの名称はすべて架空のものです *
———————-
今年もなんとか規定投稿数をアップすることができました^^;
主催者のhisayanさんのご本復を心よりお祈り申し上げます。
また、新サーバーのご提供、ご整備にご尽力いただいたytetsuさんに同じく心より感謝いたします。
和風展が開催されていることを教えていただいたSayuriさんにも同じく心より感謝いたします。
———————-
DAZ Studio 4.9
Victoria4.2(DAZ)
End of Summer Hair(DAZ)
Coiffure Celeste Hairstyle (DAZ)
Sumo Stable
二階座敷 nikai-zashiki by HONEY
lamp bath room (Japanese Guest House )by sugatak
PhotoShop CS3
———————-

24 comments

    1. コメントありがとうございます!
      この姉妹は昨年の第十回からの続きになりますw
      十回では、彼女たちが宿泊している個室露天風呂を
      「和風展」の祝賀パーティで宴会場にあつまった、
      「和風展」メンバーに(偶然w)覗かれているという設定でした。
      この「姉妹の羞恥譚」はこれからもお約束化していこうかと
      思っていますが、新シチュエーションをどうするかですねw

  1. コメントありがとうございます!
    ほんとは、『宇宙戦艦ヤマト』エンディングの『真っ赤なスカーフ』のように
    彼女たちの話題が「和風展」のどなたにでもあてはまるようにするのが
    商業的にはベストですが、敢えて、私に今年の「和風展」開催を知らせて
    いただいた7年ぶりの参加方への感謝のしるしとして、ピンポイントアタックを
    させていただきました(^^♪

    1. コメントありがとうございます!
      背景のHONEYさんの二階座敷は、メタセコイアで障子を桟と紙に
      分けて、紙の部分の透過率を高めて、後方にIrayのEmmisiveの
      パネルを置いて室内の明かりが投影されているように見せかけて
      います。
      なので、この作品はHONEYさんにぜひみていただきたいのです^^

  2. なんだかお馴染みな感じに成ったお二方。
    架空の物語に和風展に参加している自分達が入り込んだような、面白い設定です(^^♪←ちょっと真似をしてみました。

    1. コメントありがとうございます!

      なに言ってんですかい hal さん
      あんた、そこにもう浸かっていなさるんじゃねぇですかい
      夢かと思ったってぇ?
      あっしら しーじー描きの目指すのは、
      てめえ自身も含めて、見てくださるみなさんに
      夢を観させることじゃねぇですかい?
      どんなに技巧が巧くたって、夢を観させることの
      できねぇ絵はすりゃ違うとあっしは言いてぇんでぇ

  3. キャプションを読みながら、PCの前で一人笑い転げてしまった私です。またお会いしましたね~、お嬢さん方。見えそうで見えない絶妙なポージングが流石です。
    コメントの返信を見ると背景の障子にも手を加えられていて、こだわりのライティング…って、この風呂、座敷から丸見えなのでは……?

    1. コメントありがとうございます!
      本当は彼女たちが先に入ってて(つまり画面手前)で、
      和風展のみなさまが入場されたという画面にしようと
      思ったのですが、それでは彼女たちの背景が真っ暗
      になってしまうのと、和風らしい旅館を入れたかった
      ので、この構図になりました^^;
      おっしゃる通り、二階座敷から丸見えになりますw

  4. 毎度fujikoさんはしっかりと楽しいバックストーリーを組み立てられて作るのには脱帽です。
    そうそう風情の良い鄙びた温泉ほど、時間で入れ替え制が多いですよね。
    切り替えすぐはこういうことがありそうで、20分ぐらい様子見てからそっと覗きにいきますw
    しかしこの露天の配置はすべての部屋からもろ見えですが立ち上がっちゃって良いのかおねえさまがた!w

    1. コメントありがとうございます!
      なんと言っても、映画が大好きなので、
      絵を描くのに、鑑賞するのに、ストーリーは必須です^^
      この姉妹、口では イヤーーーーなんて言ってますが、
      見せたいのだと思いますよ^^
      和風展の皆様がストーカーではなく、姉妹たちが
      逆ストーカーかもしれませんねw

  5. 我らの行くところ必ずこの姉妹が!
    なんてお約束の展開が10年続いたらいいなぁ~。
    それにしてもいつもながらFujikoさんの文章力で更に楽しませる。
    凄いの一言。

    1. コメントありがとうございます!
      お約束にしたいとか言った手前、どんな趣向にしようかと
      いろエロ思い描いています^^
      山奥の秘湯とか、海岸の秘湯とか、
      メキシコの魂の井戸とか(え?和風じゃないって?!)
      それは、sannzisanziさんの桜吹雪で無理やりにw

  6. 胸の重なり具合がなんともセクシーでございます。^^
    のんびりと温泉につかっているとこんな良いこともあるんですね~。
    シーンとストーリー、楽しませていただきました。
    そろそろ湯船から出たい・・・のぼせそう・・・でも、出るのが惜しい・・・^^;;

    1. コメントありがとうございます!
      混浴温泉というと、お年を召した方ばかり
      というイメージですが、わたしが大学生の
      ころ、そうではないシーンを経験したことが
      あります^^;
      でも、こんな明かりが煌々とはしていないので
      助かりましたw

  7. 綺麗&可愛い&セクシーなお二人♪何だかデジャヴなシーンとセリフが面白いです(^^)
    背景の御座敷の繊細な感じも凄いですね、と思ったら納得の二階座敷。
    こうして和風展を継続していただけたおかげで7年ぶりに再会とは嬉しい限りですね。
    今回参加できなかった方にも、また来年お会いできると良いですね。そして彼女たちのシーンも恒例に…(^^)

    1. コメントありがとうございます!
      先に入浴されているのが、和風展の面々という設定ですが、女性もいらっしゃるので本当は矛盾していますねw どうしても殿方へのサービスをメインに考えてしまいますので、女性の方には相済まなく思っておりますm(_ _)m
      今年の和風展のURLの告知を知る前に、昨年の和風展のリンクが404not foundになってしまったので、あ、和風展なくなってしまったんだと思ってました。
      他の画像投稿サイトで、7年ぶりの方から開催を教えていただいて開催を知りました。私のように、以前のリンクしかご存知なくて、3dforumとはご縁の薄い方は同じように開催を知るすべがなかったのではないかと思っています^^;
      今回、ご主催のhisayanさんの昨年が拝見できず、陰陽師ファンとしてもちょっと寂しかったのと、hisayanさんのご体調を心配しております。
      hisayanさんあっての 和風展 ですから!

コメントを残す