ここをクリックするとオリジナルサイズで別ウィンドウに表示します

TAKERU – A myth of a hero

熊襲の首長兄弟の命を狙った小碓命(オウスノミコト)は、少女に扮して宴にまぎれこむ。
たまたま叔母からもらった衣裳を持っていたわけだが、なんでたまたまそんなものを持っていたのか意味不明なので最初から女装狙いだったとしか思えない。本邦初の「男の娘」だ。
その美貌にうっかりたぶらかされた熊襲兄をあっさり刺殺、さらに逃げる熊襲弟をも追いかけケツから串刺し。
瀕死の弟は何を思ったか小碓を称えていわく
「御名を献上いたしたく」
かくして小碓命は倭建命(ヤマトタケルノミコト)の称号を得たのだ。熊襲ちょろい。

タケルは「多気る」=「気力が多い」
すなわち荒々しい、猛々しいといった意味あいで勇者に贈られる称号である。
戦いとは殺し合いであり、殺るか殺られるかなのだ。勇者とはそういう存在なのだ。
汚いとか卑怯だとか単純な二元論だとかは通用しない。

ちなみに記紀においては「熊襲征伐」などと呼ばれているが、遠征軍を派遣し敵軍を攻略するいわゆる「征伐」とはおよそかけはなれた内容だ。早い話が「熊襲の首長暗殺」なのである。
しかもこの後出雲建(イズモタケル)を「友達になろうぜ」と誘って川遊びをしたあげく剣をすり替えて惨殺している。女装の次は騙し討ち。
要するにヤマトタケルノミコトは卑怯卑劣きわまりない手段で敵を叩き潰す上代一のDQNであるといえよう。実にこう、伊達政宗とか上杉景勝とか戦国DQNの武将連中も顔色無しという気がする。

Credit:
Figure: Michael 4 (DAZ)
Charactor: MH_Ash for M4 by ManiHoni(RMP)
Hair: Oiran hair by Fujiko , Verona Hair by SWAM(DAZ)
Clothing: Kimono for DC by hisayan , v4oiran by HONEY
Props: Oiran Decanter by Fujiko , katana by Tomiya , tatami by zippo , sukiya_hana by HONEY , Yukaku by Reika (RMP)
Matalial:KYO’s Superfly materials 01 by Kyotaro

Application:Poser11Pro Adobe PhotoshopCS2

 

 

14 comments

  1. 孫氏曰く「兵は詭道なり」。
    北条早雲、斎藤道三、松永弾正、記憶に新しい真田昌幸
    みーんな騙して大きくなった♪
    勝者が正義なのですね^^

    この着物 なんとビビッドなのでしょう! 
    前のスーパーインポーズしている文字なしで見たい!
    ROSEさんに拙作を使っていただくのは、ほんとうに面映ゆいかぎりです><

  2. わーい(^^) roseさん、待ってました。

    古事記のストーリーは忘れてしまいましたが、
    父親の景行天皇に疎まれたヤマトタケルが死地に赴くというので
    形見分けというか、お守りみたいなことで、倭姫(叔母さん)が
    衣装をくれたような??…あやふやです。(^^;

    ヤマトタケルは大男だというのに、女装するというので、イマイチ、イメージできませんが(笑)
    英雄譚なので、なんでもありかも。
    roseさんは見事に絵にされていて、さすがだと思いました。

  3. 熊襲の墓と言い伝えられているところに行ったことが有るのですが、どうしても物寂しさを感じてしまいました。
    やっぱりどう見ても暗殺ですよね。
    こんな色男が化けていたら、単純な熊襲はあっさり騙されてもしかたなかったのかも・・・

  4. 神話伝説は今の価値観だと「あれあれ~」という事も多いですからね~。
    しかしガチイケメンの女装で殺されたクマソタケルって実はそっちのケが・・・・・。

  5. スーパー歌舞伎並みのど派手なヤマトタケル登場!
    と思ったが、あぁその場面かっ。
    あの話って、タケルが女と見まごうほど、いやいや女としてもかなりの美女になる超美形というのが前提だよね。
    醜女がせまってきたとしたら、邪険にされて作戦失敗だったわけで(--;)
    智謀、胆力、美形が揃ったヒーロー| ₃ • )ズルイ
    しかもいつのまにかRoseさんDCすっかりマスターしてるようだし| ₃ • )ズルイ

  6. ブログのボツ絵も拝見しましたが、あえて正確な時代設定を無視してあるのが逆にイマジネーションを刺激するというか…。しかしこれ、「男の娘」なんて生やさしいものじゃないですよ。妖艶というには眼に殺気があふれすぎてます。

  7. 前作はクールで物静かな恐怖を感じさせるところがありましたが、今回は野望に満ちたような恐怖が感じられます。
    背景のハイキーな設定や両サイドの黒と金模様、着物の色合いが男性の眼力をさらに鋭いものにしているように思いました。

  8. 少女…?!とは思いましたが、この彼は計画実行後の顔ですよね。してやったり感がします。
    画面のデザインも流石、格好良いです。中の絵を置き換えて色々なシーンを作っても面白そうですね。

コメントを残す