ここをクリックするとオリジナルサイズで別ウィンドウに表示します

真昼

和風展開催ありがとうございます。素敵和服の数々のおかげでいまだにM3も現役です。

レンダリング DAZ STUDIO4.10

モデル Michael3

着物・大八車 by honeyさん

街並み Old Japanese Town Edo Vol.5 by sugatakさん

10 comments

  1. ノスタルジックな色彩が心地よいです。
    絵の枠外にも江戸の町が広がっているのを感じさせる構図も良いなと思いました。
    荷車を引く江戸民のポーズ、力強いですね、きっと当時の人はこうだったのでしょうね。

  2. 面白い視点からの裏長屋のアングルですね^^
    ふと、真昼どき 亭主たちは大工だの、ぼて振りだのと仕事して弁当でもつかっているかと思いますが、おかみさん達はこの時刻は何をしていたのでしょうね?
    画面の手前の井戸端で、うちの宿六の愚痴を言ってたのでしょうか?
    それとも内職とかしてたのでしょうか?
    うーん、HIROさんの絵で、急に興味がわいてきました。ありがとうございます^^

  3. 明るい初夏のような日差しの中、屋根直しかなにかをしてる職人さんがふと垣間見た午後。。。という気がしました。
    お昼ご飯を食べ終わって一息ついてる頃、セミの声が響く街角を大八車で爆走する尻っからげのお兄さん、働き者ですなあ。

  4. 良い意味でジオラマを撮影したかのような…というか、存在感と温かみがある作品だなと思いました。雑草とかもオブジェクトなのでしょうか?凄いなぁ…。
    人物も動きのある自然なポージングで、奥行きのある構図も良いなぁと思いました。

  5. 何気ない日常の風景をうまく切り取って美しく表現されていますね。
    ハシゴが画面の区切りとして効果を出していますが、実際この長いハシゴの上まで登ったら、倒れそうでこわい(^^;;

コメントを残す