ここをクリックするとオリジナルサイズで別ウィンドウに表示します

新形肆道怪撰・冬 獣道

今回の構想メモのいちばん最初に、大口真神とあります。ニホンオオカミが神格化したもので、三峰神社や武蔵御嶽神社などで祀られておりますね。それを口実にずっとやりたかったシーンを作りました。

落武者風情の男の着物持物に西洋ファンタジーなのがあってオカシイヂャナイカと仰る向きもありましょうが、そこはどうぞご容赦くださいますよう。

ずっと作りたかったんで(居直)。

Credit:

Hiratate, Onikiri by hisayan

M3 DC Cape by Kyotaro

ArmorM3, Armory Axe by Traveler

Kibamusha by sugatak

Wolf2 for Poser by AM

TerraDome2

PoserPro11 SuperFly FireFly

4 comments

  1. 一目見て、髪色は違いますが、米TVシリーズの「ゲーム・オブ・スローンズ」の冥夜の守人 ジョン・スノウを連想しました。白い雪原と黒い狼とバトルアックス 美しい対比ですね。

  2. 有無を言わさぬ和洋折衷、異を唱える者など愚者としか思えませんとも!!。
    長年温めて来たイメージを出展するというのも決断が要ったと思われます。
    それにしてもなんとデンジャラスな容姿の神様でしょうか。
    之は願い叶えたまえと願うより、安らかに静まり給えと願う神様ですね。

  3. 武蔵御嶽神社の他にも最近話題の三峯神社も大口真神を祀ってるんですね。
    落武者風情の男は大口真神に導かれる東征時の日本武尊とも受け取れました。
    しかし、オオカミの眼と見事にシンクロしていてそのまま化身のようでもあります。
    真っ白な雪煙の中駆け回る狼たちが引き立ってます。

コメントを残す