ここをクリックするとオリジナルサイズで別ウィンドウに表示します

【爆裂日本昔話】耳なし芳一

盲目の琵琶法師芳一は、弾き語り、特に平家物語壇ノ浦の段は「鬼神も涙を流す」と言われる名手である。
ある夜、いずからともなく現れた武士が「高貴なお方」の屋敷へと連れていく。
連れて行かれた先で琵琶弾かされてただけかどうかは誰にもわからぬ。

夜な夜な出かける芳一を案じた和尚、問い詰めてくだんの貴人が平家の怨霊と知り、小僧たちと共に芳一の全身に般若心経を映させたのである。
全身に‥‥だ。耳以外全身くまなくってことは、要するにまあ、くまなくだ。

っていうかソコまで書いといてなんで耳を忘れる?

結局、経文の防御シールド効果で怨霊には芳一の姿は見えず、迎えに来た武士はむなしく芳一の身体を探し回り、どうしても見つからぬと悟って主へのせめてもの土産に執念で耳だけをもぎ取って行ったのである。

こうして両耳を契られた、もとい千切られた芳一の話は、その後世間にひろまり、琵琶の腕前も評判になり、って

のはどうでもいいんだ、

おいこれ芳一総受けやろ!!!

————————————————————

【Credit】
Figure: Michael 4 (DAZ)
Charactor: YUforM4 (RMP)
Clothing: M3DCKinagashi , YOROI-T by hisayan
Props: Biwa by hisayan , The Freebie Dojo by Luke Ahearn

Application:Poser11Pro Adobe PhotoshopCS2

Date:2018/5/15
Application:Poser11Pro Adobe PhotoshopCS2

4 comments

  1. う~ん、ROSEさんの語りにかかれば「耳なし芳一」もどこかBLテイスト漂う話に…。しかし、芳一の表情やシールド効果を視覚化する半透明の衣など、さすがの表現力ですね。
    …ところで、ROSEさんのキャプションを読みながら、「経文を書き忘れたのが『ソコ』じゃなくて耳でよかったのかも」と思ってしまったのは男ゆえでしょうか…。

  2. 幾ら何でも気の毒な芳一は爆裂させられないだろうと思っていたら、絵が爆裂していました。
    ま、まあ執念を思わせるお経の書き込み様と言ったら、圧倒されました。
    そ、そして芳一、BL界隈で例えられるところの美坊主だったのか!。
    何も裸に薄絹姿でなくても良いではないか、roseさん(>_<)。
    そう言えば昔見た映画の芳一の役者さんも、結構な美青年だったような・・・その方が観客受けが良いのかな・・・。

  3. あられもなく身悶えするセクシー坊主。
    まさか耳なし芳一をこういう風に取り合げるとはRoseちゃん以外ないだろうw
    亡霊も暴力に任せた蹂躙ではなくて、ソフトタッチに見えるところが逆に不気味。
    しかしこうして見ると耳だけ白く浮かび上がって絶対目立つよね!なんで忘れたんだろ。もっと忘れそうなとこあるのにねえ。これは目の見えないのをよいことに和尚が常に凝視してたポイントが別にあったということか。

コメントを残す