飴買い幽霊

なんだか暗い絵柄ばかりで申し訳ありませんが。。死してなお、人知れず生まれた赤ん坊を生かすために三途の川の渡し賃の六文銭を握りしめて夜道を飴屋に通い詰めた母の悲哀と慈愛。怖さやおどろおどろしさよりも、そこには母の思いが込め… Read More

令和元年

「雲間よりさしたる光に導かれ われ登りゆく金峰の峰に」(天皇陛下御製) 令和である。改元である。令和元年5月1日開催という和風展にこれほどふさわしい題材は他にあるまい!即位礼といえば(個人的に)見どころは帝が特に重要な儀… Read More

夏の終わり

どこが和風か、と言われると言葉に詰まりますが、軽トラが和風です! 実景に近いです。今を去ることウン十年、東北の片隅の町のスーパーの駐車場で、荷台いっぱいにひまわりを載せた軽トラを見かけました。そのときの印象があまりにも強… Read More

時の幻

第11回和風展に出展した(時の蜃気楼)をシリーズ化してみました、その第二弾(時の幻)であります。関東大震災の震災復興事業として建設された清洲橋を題材とした川瀬巴水の新版画(清洲橋)を観ていて着想しました。 版画に描かれた… Read More

春うらら

 昨年は参加し損ねました。 昨年(12回)の投稿作品を今改めて観て、皆様ほんとうに素敵な作品を作成されているなぁ、と思いました。 そんな中で、数年前から特に変わり映えのしないわたしの作品を出すのも気が引けますが、参加する… Read More