ここをクリックするとオリジナルサイズで別ウィンドウに表示します

清正虎退治の図

「俺の穂先はなせぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!」

「嫌だニャン」

和風展開催、真に有難う御座います。

今回は國芳の「武勇見立十二支 寅 膳臣巴堤便」よりお題を拝借しました。

清正公が槍の穂先噛まれちゃったシーンです。

この後、(痔持ちでありながら)見事に虎退治するという伝説ですね~。

ソフトPoser Photoshop

人物M4 虎 DAZ3D

槍 daremok3氏

脛当て 沓 Xurge3D氏

背景、鎧は自作

10 comments

  1. おお、真仁堂さんも流石の正統派和風絵ですね!これはレンダリング?それともポストワークでしょうか、見事に和風であります。
    パースの効いた構図は元の作品よりも迫力がありますよ!

  2. 刃先を離すまじ、虎もそりゃあ必死ですね(^^;。
    線画をPoserでレンダリングして・・・
    う~む、私にはどうやったらこんな絵が出来るのか分かりません。
    Poserで和風絵、お見事です。

  3. 特徴的な清正公のカブトもかっこいい。
    ぱきっとした色合いとしっかりした輪郭線が、江戸っ子たちが目を輝かせながらかぶりついた武勇伝の錦絵を思い起こさせます。
    。。。てか本当に歌川国芳の虎退治モチーフだったw
    でも本家よりも虎の重量感と迫力がでてますよね!

  4. 鮮やかなToon レンダリング、綺麗ですね。
    ダイナミックな構図も迫力があります。
    清正公のちょっとトホホな表情が、 真仁堂さんらしくて笑ってしまいました。

  5. 虎に迫力がありますね。
    と思いながらスクロールしてコメント見たら「嫌だニャン」って、ギャップにニヤリとしました。

  6. きれいな輪郭線で浮世絵風に仕上がっています。うらやましい!!
    その凛々しさと清正公の表情のギャップがなんともいえません。

  7. 人物の表情がいいですね。イラスト風の作画にしたことで背景が上手く強調されていい感じにしあがっているなと感じました。

  8. 「嫌だニャン」のセリフで思わず吹っ飛びました。(笑)
    清正公の何ともいえない表情がとってもグーです。(^^♪

  9. ああ~これは清正!この顔、國芳のよりも清正!って大笑いしました。
    虎が浮世絵とはまた違ったリアル寄りな迫力で説得力がありますね(顔に)
    Poserを使った2Dと3Dの境目のあいまいさをとても上手に使っていらっしゃると思います。

Comments are closed.