ここをクリックするとオリジナルサイズで別ウィンドウに表示します

朋有り遠方より来たる、亦た楽しからずや

「お~い、元気だったか?久しぶりだな~。」
「おお、ようこそようこそ!そっちこそ遠路はるばる大変だったな。今は海外旅行なんて禁止じゃないのか?」
「なに言ってんだ、ジャポンの格言にもあるだろ。『おばけは死なない。病気もなんにもない。』ってさ。」
「そういやそうだったな。…ところでお前の好きな寿司とピラニアの煮付けを用意しておいたんだ。さっそく飲もうぜ。」
「久しぶりの寿司か!こいつは嬉しいね、アミーゴ!じゃあ俺は帰ったら今度ピラルクーの干物を送るよ。」

世の中が大変な状態の中、例年通りの和風展開催ありがとうございます。
今年はおうちでバーチャル旅行!昨年参加賞として戴いたaachanさん作G8河童を見て、前回の和風展直後から暖めていたネタを絵にしてみました。構想1年、製作数日の超大作(笑)です。

フィギュア:G8男性河童(aachanさん)、POSER付属の半魚人、にあ☆みぃ(e-frontier)
小道具:町屋(halさん)、ちゃぶ台・酒瓶・きゅうり(zippoさん)、青竹酒器(mamomamoさん)、たらい(hideoutさん)、ピラニア(Adam Thwaitesさん)、皿(ellequeさん)、寿司(DAZ)、旅行かばん(shi-maさん)、半魚人の帽子(StudioArtVartanianのFamous Hat Collection for M4より)、小皿(天網?さん:古いデータの出所がわからなくなってきました…ごめんなさい…)

にあ☆みぃの服と髪、割り箸、TVは自作。水面の波紋や波はPhotoshop Elementsでのポストワークです。

8 comments

  1. Poser半魚人とDS半魚人・・・じゃなくて河童の友情物語?。なんと楽しい組合わせでしょうか(#^.^#)。
    成程お化けの二人に不要不急の自粛なんて関係ないのですね、羨ましいなあ。
    子供の頃、あの歌を聴いて自分もお化けに成りたいと本気で思った物でした、いやほんとに。
    ピラニアやピラルクーがご馳走なんて流石東西を代表する水棲妖怪です。
    舞台が町屋なのも女の子が驚いて見ているのもほのぼのして良い感じです。

  2. ピラニアの煮付け……? え、それどうやって手に入れたの?
    ちゃんとキュウリもあるのね。
    後ろで見ているにあみぃは、もしかしたら半魚人(?)さんに道案内したのかな、などと考えたり。

  3. 半魚人さん、歩いて来られたのかな。
    川の水が少なくて大変だったでしょうね。
    などと一瞬考えましたが、ファンタジーなんですね。
    カッパさんと半魚人さんがお友達という設定も楽しいです。
    それにしてもなんともすごいご馳走が用意されていることに驚きました。

  4. 河童ちゃんを使っていただきありがとうございます(ー人ー)
    片手に酒瓶がめっちゃ似合うw
    水妖同士の邂逅はなんともアットホームで「8時だヨ!全員融合」には思わず笑ってしまいましたwこれがわかる年代ということは。。。。。
    橋の下には異界が潜むといいますが、まさかこんな家呑み会場になっているとは誰も思うまい(見られてますが)

  5. TVの画面を見て先日亡くなったコメティアンを思い出しました。コメント欄から天国で先に亡くなった人たちと再会したシーンをかっぱ&半魚人で表現したのかと思ったのですが、構想1年なんですね。人との接触をできるだけ避けるよう言われている時期だけに、久しい友人との再会は楽しいだろうなと感じました。

  6. 河童と半魚人はお友達だったんですね。って言うか、半魚人が付属しているPOSERのそのチョイスが謎…。
    いつもながらセリフと画面が本当にピッタリで面白いです。後ろのにあ☆みぃちゃんは何を思っているのか気になるところです。

コメントを残す