ここをクリックするとオリジナルサイズで別ウィンドウに表示します

雑兵たちの休息

戦国の世。戦に駆り出された雑兵たち。
戦いの合間のささやかな休息の時間。
———————————————-

= Credit (敬称略ですみません)=
Old Chap for Genesis 3 and 8 Male(Kayleyss)
Vini for Genesis 8 Male (JavierMicheal)
Jeroyn for Genesis 3 Male and Genesis 8 Male (Darwins Mishap(s))
A Touch of Dirt for Iray (V3Digitimes)

当世具足(野武士タイプ)  (hisayan)Gnenesis8M用に手動コンバート
 (脚絆。草鞋はM4柳生十兵衛セットより。鉢巻もhisayan作)
槍(3dchaya), 刀-国綱(Hisayan)
Tied Up! Genesis 8 (Sickleyield)

Woodland Realm Playset Two (Daz Originals)
Grassy Grounds Megapack (esha)
Iray FireWorx (KindredArts)

髪型、陣笠、兵糧袋,竹筒、袋等小道具は自作

= 使用ソフトウエア =
Daz Studio Render, Blender, Photoshop

Aboutaachan

製作環境:Mac Pro 2019モデルOS , DAZ Studio,Blender,ZBrush,Marvelous Designer 最近はDaz StudioをメインにGenesis系フィギュアをいじってます。

10 comments

  1. 凄い!aachanさんならではのリアリティーですね。
    雑兵は普段は農業等に勤しんでいたと聞いています。
    皮膚の色からそれを感じました、特に左の人。
    ぐったりして休んでいる様子などまるで俳優さんが演技しているようです。
    自作された小物等も相当時代考証されたのだろうと思います。

  2. 歴史に名を残す英雄の陰にこういう名もなき雑兵たちがいたのですよね…。眼の付け所がさすが、そして生活感というか実在感というか…それがすごいです。
    左手の人の髪型がまさに「落武者」っぽいと思ってしまった(笑)。

  3. 戦いに疲れ切った雑兵の様子が上手く描かれていて驚きました。顔だけでなく、手足に刻まれた皺がその人の人生を現しているようで、息づかいまで聞こえてきそうです。他の人も書かれているように英雄の陰にこんな雑兵が沢山いたのでしょうね。

  4. それぞれのポージングや表情から「ささやかな」休息感が凄く出ているなぁと思いました。左の人、本当しんどそう…。あとブログの方も併せて拝見しました:)そちらの水彩画風や版画風に加工されたのも趣があって良かったです。
    細かい小道具までこだわって作っていらっしゃるのも凄いです。

  5. これは……大河ドラマのワンシーンもかくやという!
    常には妖怪に向けられるaachanさんのリアリズムが、人間に向けられると凄まじいことになりますね!
    そういえば「雑兵物語」には足軽が鉄笠で煮炊きしていたなんて描写があったような。
    左の人の困憊しきった表情も秀逸ですが、真ん中の人の「くそっ!もう水がねえ!」て声が聞こえてきそうな仕草も、まことに真に迫っておりますな!

コメントを残す