ここをクリックするとオリジナルサイズで別ウィンドウに表示します

『3分、三千円かな…』『おっ…お願いしまっす』

レンダリングはDAZstudioです。

使わせていただいたアイテム

照明:OOT Anime Iray Lights by outoftouch
手袋:X-Fashion Antihero Outfit for G3F by xtrart-3d
ビル:t-town by aemi1970
スマホとポーズZ:On the Phone Pose by Zeddicuss

残りは自作です。

(間に合いそうになかったので結構手抜きになってしまいました、スミマセン)

8 comments

  1. 3分3千円で殴られたり蹴られたりスペシウム光線で焼かれるプレイ(?)でしょうか…。ダダさんってば、ホントにMなんだから…(笑)。

  2. 宇宙怪人っぽい人、何をお願いしたのか気に成りますね。
    自分を退治に来た正義の味方と戦ってくれとか、まさか自分を退治してくれとか、それは無いか(^^;。
    お面とか宇宙怪人とか良く出来てますね、体はボディーペインティングでしょうか。

  3. 皆様、コメントありがとうございます。
    うっかり使用アイテムに記載するのを忘れておりました…スミマセン

    宇宙開人のマスクはウルフェさんの物を少々改造させていただいて使用してます。
    あと本体は、G8FとG8Mをボディーペイントで使用してます。

  4. G8FとG8Mのボディーペイント、上手いですね。
    着ぐるみの質感が、とてもきれいに出ています。
    3分3千円の舞台裏も面白いです。

  5. 状況が呑み込めない。
    いったい何が起こっている???
    体の模様はボディーペイントなんですね。うまくできてますね。

  6. やる気のなさそうな正義の味方と、へりくだってお願いに来る怪獣ダダさんの対比がおもしろい(^^)
    薄暗い撮影時間外の大道具前の秘密の取引。。。。
    最初は普通にボディスーツだと思いましたが、よくみると臍がある!?
    ボディペイントだったんですね。質感が違和感なくて言われないとわからないよい出来ですね。

  7. 美しいボディペイントでウルトラウーマンを表現されています。
    私も、交渉の内容が理解できていないのですが、風俗ではなさそうですね。

  8. ボディペイントで制作されているのですね。ボディスーツのような質感をうまく表現しているなと思いました。「3分、三千円」の中身が気になります。

Comments are closed.