ここをクリックするとオリジナルサイズで別ウィンドウに表示します

ライオっち -HANEDA-

わかってくれる方は少ないと思いますが、70~80年代に活躍しておりました。

あくまでオマージュです…。

 

[使用したアイテム]

G3M+Sumo Character, Hair and Outfit for George and Genesis 3 Male

旅客機:Jumbo Jet VIP

骸骨:Mr Scallywags

鳥居:Japanese Prop Set for Daz Studio

地面:More Rolling Hills 

爆発:SY KABOOM Iray

ジョニー頭、ジョニー斧、富士山、背景は自作です。

 

 

12 comments

  1. 私は知りませんでしたがネットでライオットのジャケットを見る事が出来ました。
    いや~、何ともインパクトの有る。
    この絵も負けてませんね、
    この意味不の感じがなんとも突き抜けてて良い感じです。

    1. 存在を認知していただいてありがとうございます!
      この時代のハードロックはわけのわからないジャケのものがたくさんありますがRIOTはなかでもピカイチです。

  2. 知らなかったぁ〜〜〜〜!
    けど、まじでそのままのジャケ絵が出てきて笑ったw
    どんな音楽かわからないけど、多分レコード屋で当時これみつけたらジャケ買いしちゃった気がする(ーー;
    もろ変な外人の日本のイメージ満載

  3. 私も知らなかったのですが、sannzisanziさんのコメントを見て、ライオットで検索すると投稿されたのと瓜二つのジャケットをみることが出来ました。インパクトがあって独特の世界観が凄いなと思いました。

  4. 私も知らなかったので「ライオット」でググってみて思わずのけぞりました(笑)。あちらは成田でこちらは羽田。鳥居が加わって元ネタよりパワーアップしてますね。

コメントを残す