ここをクリックするとオリジナルサイズで別ウィンドウに表示します

川船

長崎の秋祭り「おくんち」の出し物の一つです。

何年か前に見たのですが、船頭役の男の子が投網で模型の魚を取っていて、可愛かったです。

それと、町名が素敵でした。

今年は、コロナで中止だそうです。

あまり正確に作れてないので、地元の方に「ごめんなさい」

 

クレジット

船ー自作

提灯ー神社(はるさん)のパーツ

木ーLB Cherry Trees, LB Pear Trees(Lisaさん)

太鼓ーDrum Bass(Simon3Dさん)

キャラーPreShoolers(Daz)、自作の男の子と女の子、Sayaka(aachanさん)

髪、Bangs Cut 、MadeliaHair(Daz)、TwinChignon(Mayaさん)

服、PS3TopTH01(Yagamiさん)、LoveryDress(sioneさん)

8 comments

  1. 青空をバックにした、おくんちの色鮮やかな船と男の子の仕草が魅力的です。
    私は京都出身なので、祭りと言えば祇園祭や葵祭などの雅な祭りを思い浮かべますが、長崎のおくんちは異国情緒があって、独特の素晴らしさがありますね。

  2. おくんちのいかにも楽しい様子がうかがえますね。
    投げ打たれて広がった投網が綺麗に造形されてますね、難しかったのではと思います。
    船も如何にもお祭り用に造られたように造形されていて凄いなと思います。
    中でみんなで太鼓を打ち鳴らして祭りを盛り上げているんですね。
    船大工町とは町の歴史を物語るそのものずばりの町名なんでしょうね(#^.^#)。

  3. 長崎人の私ですが、人混みが苦手なインドア派でおくんちにあまり出かけなかったためか、「川船」の実物を見たことはないですね…。ちなみにおくんちの出し物は各町に均等に順番が回ってくるのではなく、有名な蛇踊りなど人気のあるものは上演される年が多いと聞きました。
    秋空をバックに独特の鐘の音が響く雰囲気が感じられ、ちょっと懐かしくなりました。

  4. 今はどこもお祭りや大会などは中止続きで少し寂しいですね。せめてもこうして絵(CG)でお祭りの雰囲気を再現して楽しむのが良いかもしれませんね。
    どこのお祭りもそれぞれに独特な活気や迫力がありますし、こうして題材にされていると興味が湧いてきます。実物を見たことが無い私が言うのも変な話ですが、自作された船、迫力があって良いと思います。

  5. 各都市ごとに特色のあるお祭りって、その土地の文化を表していておもしろいですね!
    九州方面はほぼいったことがないので(ピンポイントで由布院のみ)見所たくさんありそうだなあ。
    晴れ渡る空の下、元気いっぱいの男の子と勇ましい船にパワーをもらいました(^^)

  6. 今年もぱいんさんちのチビっこが見られて嬉しいです^^
    有名なおくんちの川船、こんな感じなんですね。中止とは、さぞ地元のお子たちも残念だったでしょう。ぱいんさんのこの一枚が「来年こそ開催」の祈願となりますね。

  7. 祭りの楽しさが伝わってくるほのぼのとした作品ですね。私が以前住んでいた町でもお祭りがあって、子供が山車の上でお囃子を演奏していたのを思い出しました。地方のお祭りも早く再開されるといいですね。

コメントを残す