ここをクリックするとオリジナルサイズで別ウィンドウに表示します

永遠の十七歳

1945年。

あなたの戦死通知を受け取りました。

でも、私は今でも信じることができません。

いつかあなたは私の元へ帰ってくるのです。

その時に私が年老いていたら、あなたは私のことが分からなくなってしまう。

それは困ります。絶対に嫌です。

だから、私は決めたのです。

あなたが出征した日と同じ十七歳のままで、ずっといると。

あなたはどんな姿になっても帰ってきてください。

幽霊になっても帰ってきてください。

 

使わせていただいたアイテム

  1. Genesis 8 Femaleを加工 
  2. dForce SpringBreeze for G8F by -supernova-
  3. Obon – Matsuri Of Ancestors by sugatak

6 comments

  1. もしかして彼女も冥界の人に成っていて愛しい人を17歳のまま待ち続けているのかもしれませんね。
    でもそうだとしても冥界でいずれ巡り合えるのかも、だったら良いなあと。
    絵を見ていてそんな妄想を抱きました。
    それにしても背景のお仏壇、立派な造りですね。

  2. なんでしょう、絵自体は普通のポートレート(いや、凛として美しいお嬢さんですが)なのに、ナレーションを読んでから見ると妖気のような只ならぬ雰囲気が漂っているように感じます。こちらを見る眼に「眼力」がありますね。
    歳をとるのをやめてしまうほどの「愛」、うらやましいような、重すぎて怖いような…。

  3. 単純に仏具のpropがあるのも凄いなぁと思って見ていましたが、絵に話がつくとまた見方が変わってきますね。
    決意の中に少し虚ろな表情が見える気がするのも合点がいきました。

  4. タイトルからは、元気いっぱいなイメージがあったけど、ものすごく重いテーマだったんですね。仏壇の細かいところまで綺麗に作られてて、すごいと思います。

コメントを残す