ここをクリックするとオリジナルサイズで別ウィンドウに表示します

魔物狩り

「怖くないのか?

お前はもうすぐワシに食われるのだ。

ワシに捧げられた生贄なんだぞ。

泣け、叫べ。

逃げ回って命乞いをするがよい。

それを見るのもワシの楽しみなのだよ。」

「ふふふふ。

あんたはアタシの正体を知ったら、怖くなると思うよ。

今のうちに降参しといたら、あっさり殺してあげるけどね。」

「なんと生意気な娘だ。人間の分際で」

怒った龍は女の子に襲い掛かりましたが、見る間に体中を切り裂かれました。

龍は、悲鳴を上げてのたうち回った挙句、絶命寸前に尋ねました。

「どうしてお前はこんなに強いのだ」

「あははは。だってアタシも魔物なんだもん」

大きな雷が大空に響き渡り、それ以後、龍の姿を見たものは誰もいなくなりました。

 

使わせていただいたアイテム

  1. Acicia Bundle for Genesis 8 Female(s) by Crocodile Liu を加工
  2. dForce Kimono for Genesis 8 Female(s) by Crocodile Liu
  3. 背景はArtmatic Voyagerという景観作成ソフトで描きました。

7 comments

  1. 自分より弱キャラだと思って手を出したらとんでもない奴だったパターンですね。
    映画でも好きなジャンルです。
    娘の余裕を浮かべた表情が如何にも怪しげで、この笑みを見て、ドラゴンも逃げるべきでした。
    描かれたと言う背景も怪し気で良いです。

  2. 少女の不敵な笑みが何か強そう…!背景の雰囲気も相まって、不穏な空気を纏っている感じがするなぁと思ったら魔物という設定だったのですね。なるほど、雰囲気出てますね。

  3. まさに魔性のほほえみ。
    すごく美女とかかわいいというタイプではないのだけれど(失礼)、なんだか印象に残る顔立ちです。
    実際にいるんですよねぇ、雰囲気で強烈なオーラを放っちゃう人というのが。
    お前みたいなちっぽけな小娘なぞ一飲みだ!といわんばかりの龍のポーズと余裕の表情の対比が良いですね。

  4. 主人公の後ろに大きく描かれているものって巨大な敵を表現していることが多いのですが、このイラストでは逆パターンなんですね。独特な色使いでファンタジックな作品に仕上がっていると思います。

コメントを残す