ここをクリックするとオリジナルサイズで別ウィンドウに表示します

桜姫東文章

【Credit】
Figure: Victoria 4.2 (DAZ)
Charactor:SV7 Kate (RMP)
Hair: NerissaHair
Clothing: oiran costume for Vicky4 by HONEY
Texture:
Props: Water Plane by perlk , 3Zi_CherryPetal & 3Zi_CherryCorsage by sannzi
Application:Poser11Pro Adobe PhotoshopCS2

「桜姫東文章」といえば言わずと知れた歌舞伎の演目。
何ったって作者があの鶴屋南北先生なんで、エロありグロありストーカーになる坊さん(清玄)だの、その坊さんになり替わろうとする因業坊主(残月)だの、残月と一緒に清玄絞殺するお局だの、極悪非道の悪党だの、まあ登場人物のほとんどがろくでもない人間といっていい。そんな中で主人公の桜姫が一番頭おかしい。
かつて釣鐘権助に貞操を奪われ子供を産んでいたまでは悲劇のヒロインだが、

・その強姦犯にベタ惚れして同じ入れ墨まで入れて
・赤ん坊は坊さん(清玄)におしつける
・極悪非道の権助に女郎に売られたと思えばお品のよろしい言葉遣いで売れっ子になる
・ストーカーだった清玄の幽霊のせいで客足が遠のいたと幽霊相手に悪態つく
・幽霊から権助の正体が自分の父と弟を殺した仇だと知って泣きながら我が子を殺し権助もぶっ殺す
・最後は何事もなかったかのように実家に戻ってお家の再興に励むのであった

てなもんである。いつも古典作品や歴史上の人物を「爆裂」仕立てで自分の好みにしちゃうワタクシだが、
正直いって原作の桜姫がすでに爆裂していてこれ以上どうしようもない。つーか頭おかしい(二度目)

7 comments

  1. 歌舞伎のことはほとんど知らないのですが、こんなに面白いお話もあるのですね。
    えげつないヒロインなのに、このキャラは、意志が強くて清らかな印象を受けます。
    美人であるせいでしょうか。

  2. 私も同じく歌舞伎には疎いのですが、解説を読むと相当ぶっとんだ話にキャラクターのようで…やはり昔は倫理観も現代と大きく違うのでしょうか。
    「桜」というとはかない印象があるのに、このヒロインは意思の強そうなお顔で一味違う感じがします。

  3. うわ、之は強烈なキャラですね、なんと申しましょうか。
    一言で悪女とも言い難いような、うん、やはり頭おかしいが一番しっくりくるような。
    でもお美しい、美しさがあだとなって波乱万丈の人生を送る事になったのか。
    それにしても歌舞伎にもとんでもないお話が有るのですね、作者もそうとう頭おかしい・・・いや止めときます(^^;。
    桜吹雪・コサージュ・ご使用有難うございます。

  4. ROSEさんが素直に女性画?と思ったら、そういうウラがあったのかw
    いやぁおもしろそうなお話しですね。清玄さんの稚児純愛?もありと。
    最近谷崎潤一郎さんを読んで壊れた奴ばっかと思ってましたが、鶴屋南北先生も壊れ方が楽しそうだ。。。
    でも真正悪女って、実は計算高くもなく、本能のままに生きてるせいで逆にピュアに見えたりする場合もある気がする。

  5. 私も歌舞伎はほとんどみたことがないのですが、女性が主役を張る演目はあまり多くはないように思います。そんな中でこんな強烈な人物を扱った演目があることに驚きました。女性が主人公ということは、やはり女形が演じるのでしょうか?
    そう思って作品をみると浮世離れした人物の妖艶さが際立つ作品だなと思いました。

  6. あーあーあーあー!
    桜姫東文章はいいよね。いいよ。いいんだよ!
    いいたいことはいくらでもある! あるんだが!
    いま、このときはね。いろいろいうのつらいから言わんでおこう。
    だが。結果として、画作が並んで表示される塩梅になったことは
    とてもうれしいです!
    いつか歌舞伎展とかあったらいいよね

コメントを残す